グラステージの特長

超低汚染性

 

従来の制御技術を凌駕する

進化を遂げた多重ラジカル制御技術。

ラジカルとは、塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のことです。人の肌や塗料の樹脂のような有機質を破壊し外壁の塗膜劣化の原因になっています。グラステージは耐候性に特化した多重ラジカル制御形酸化チタンを採用し従来品を凌ぐ超耐候性を実現しました。

keiseki_sukashi.png

多重ラジカル

制御技術

High Radical Control Technology

「5つのステージコントロール技術」でラジカルを抑制

characteristic_01.png

厚い多重構造無機バリア層で酸化チタン(白顔料)の表面をコートして紫外線の侵入を防ぐ。

characteristic_02.png

発生してしまったラジカルも厚い多重構造無機バリア内に封じ込めラジカルの増殖を抑制。

characteristic_03.png

紫外線吸収剤(UVA)により紫外線を吸収し熱などのエネルギーに変換して放出。

characteristic_04.png

光安定剤(HALS)により発生したラジカルを封じ込め増殖を抑制。

characteristic_05.png

樹脂にはガラスと同じ珪石(石英)を原料とする紫外線に強い合成樹脂を採用。

グラステージの塗膜拡大イメージ

radical_tomaku.jpg
radical_tomaku2.png

紫外線吸収剤UVA)と 光安定剤(HALS)の はたらきによる相乗効果

紫外線から塗膜を守る“盾”の役割を果たすUVAと、ラジカルの増殖を抑制し塗膜劣化の拡がりを防ぐ  “薬”のような役割を果たすHALSは、併用することで塗膜の劣化抑止効果が相乗的に向上します。

【UVA】

uva.png

樹脂劣化の直接要因となるUV-A波とUV-B波を効果的に吸収し無害な熱として放散。半永久的にその過程を繰り返す。

【HALS】

hals.png

UVAが防ぎきれず発生してしまったラジカルを封じ込めて無害化し、塗膜劣化の進行を抑制。

多重構造無機バリア

多重ラジカル制御形酸化チタン採用

グラステージは自動車や重防食等の極めて高い耐候性が求められる分野で使用されている多重ラジカル制御形酸化チタンを、住宅塗装分野に於いて業界に先駆けて採用しました。これにより従来品を凌ぐ耐候性を実現しました。

一般的な白顔料

multiple−radicals_01.png
multiple−radicals_02.png
ippan2.png

発生したラジカルにより塗膜が破壊。

従来のラジカル制御形白顔料

multiple−radicals_04.png
multiple−radicals_05.png
jyurai2.png

コーティング層によりラジカル制御の効果が見られるが、完全には封じ込めきれない。

多重ラジカル制御形酸化チタン[多重構造白顔料]

アルミニウム、ジルコニウム、ケイ素、有機物で処理されており、自動車や重防食等の極めて高い耐候性が求められる分野で使用されています。グラステージはラジカル制御効果に大きく貢献するSi層、Al層の処理方法を見直した新しい処理法により、既存のラジカル制御形酸化チタンをはるかに凌ぐ耐候性に最も特化した酸化チタンを採用しました。

tajyu2.png
SiO2

主に光触媒活性を

​抑止、耐候性付与

tajyu1.png

濡れ性向上、

分散性

主に耐候安定性、

​分散性

Al

​有機物

電子顕微鏡

〈表面処理前〉

〈表面処理後〉

titan_before.png
titan_after.png

光安定剤、紫外線吸収剤の高配合と長寿化

HALS

UVA

hals1.png
hals2.png
hals3.png
hals4.png

従来の添加型のHALSは溶出、ブリードアウトしやすい。

glastage_hals1.png

グラステージは樹脂設計段階からHALSを合成、ブリードアウトを回避し長期的な効果維持を実現。

glastage_hals2.png
glastage_hals3.png
 

超耐候性

ライフサイクルコスト

Super Weatherproof

科学的に裏付けされた

確かな超耐候性。

一般的に無機塗料のような高性能塗料は割高ですが、耐候性が高く塗り替え周期が長いので、長期的にみればライフサイクルコストは低減されます。グラステージは優れたコストパフォーマンスと圧倒的なライフサイクルコストの低減を叶えました。

keiseki_sukashi.png

超促進耐候性試験

(スーパーUV)

超促進耐候性試験(スーパーUV)における試験においても、JIS A 6909耐候形基準値(光沢保持率80%以上)を長期間持続し、従来のフッ素樹脂塗料を上回る耐候性が確認されました。

super_uv.png

​<試験機器>

岩崎電気株式会社 アイスーパーUVテスター

superuv_graph1.png
superuv_glastage.png

※超促進耐候性試験で実際の1年に相当する時間内陸部約40時間

 沿岸部約50時間

superuv_graph2.jpg

圧倒的なライフサイクルコストの低減

住宅の塗り替えに使用する塗料は種類によって期待耐用年数が異なります。約10年程度と短いものから約30年までと様々です。例えば約10年の塗料を使用した場合は30年間で見ると3回塗り替えが必要になりますが、グラステージを使用した場合は2回弱で済みます。塗り替えの回数が減るということはコストカットにつながり、逆に塗り替え回数が増えると足場代や人件費などのお客様の資産にならない費用が塗り替えの度にかかってしまいます。住宅の塗り替え費用を考える際は1回当たりの費用だけでなく、その後のメンテナンス費用含め住宅の一生を考えたライフサイクルコスト(生涯費用)を考えたほうが長い目で見ればお得になります。

lcc1.png
lcc2.png
 

先進の技術による

​超低汚染性。

シラノールとはアルコキシシランを加水分解して得られる親水性を発揮する化合物です。表層が変成したその塗膜は付着した汚染物質をハイドロクリーニング効果により雨水が流し落とします。また、静電気の帯電も少なくチリやホコリを寄せ付けず建物の美しさを長期にわたり保ち続けます。

keiseki_sukashi.png

超低汚染性

Ultra Low Pollution

シラノール親水技術

塗装直後

塗料樹脂にアルコキシシランが全体に混ざっている。

​乾燥・成膜過程

空気中に水分と反応(加水分解)し、シラノールになり表層に配列される。

silano1.png
silano2.png

成膜後

塗膜表層にシラノール層を形成し、超低汚染性塗膜が出来る。

silano3.png

​撥水性と親水性

グラステージは塗膜の表層にシラノール層を形成することで親水性塗膜となります。

【撥水状態】

hassui_base.png

接触角約80度

hassui_80degrees.png
hassui_fusso.png

〈 フッ素樹脂塗料 〉

​撥水性で塗膜に水滴が出来てしまう。

【撥水状態】

接触角40度以下

hassui_base.png
shinsui_40degrees.png
shinsui_glastage.png

〈 グラステージ 〉

​親水性で塗膜に良くなじむ。

防藻・防カビ効果と、雨で汚れを落とす超低汚染性

雨で汚れを流し落とすレベルアップされたハイドロクリーニング効果。

【防藻・防カビ性】

【超低汚染性】

bo_kabi.png
kabi_mo.png
teiosen1.png
teiosen2.png

長期間、藻やカビの発生を防ぎます。

親水性に優れた塗膜表面と汚染物質の間に雨水が入り込み、汚染物質を浮き上がらせ、そのまま流し落とします。

 

抜群の作業性

Excellent workability

抜群の作業性と

すぐれた仕上がりを両立。

グラステージを使い分けることで各種外壁(サイディングボード・モルタルなど)、各種屋根(カラーベスト・トタンなど)はもちろん、鉄部、木部、FRPなどの塗替えまで幅広くご使用いただけます。またフレックスカラーは従来の無機塗料では不可能だった割れやすいシーリング上部への施工も可能にしました。抜群の機能性と作業性で多目的用途に広くご活用いただけます。

keiseki_sukashi.png
tokucyou_15.png
scope.png
scope.png
scope.png

付帯塗装

extra.png
flex.png

・木部​  ・鉄部​ ・各種金属

・塩ビ部 ・FRP    など

下塗りなしで塗装可能

外壁塗装

extra.png
flex.png
cristal.png

・各種サイディング

 ボード

​・モルタル

・コンクリート

​・ALC など

屋根塗装

extra.png
eco.png

・ストレート

​・波型ストレート

・厚型ストレート

​・金属系屋根材 など

塗布イメージ

tofu_image.png

〈屋根・外壁〉

〈付帯塗装〉